riken final art. added layer plus hair_1_16_v2
Origin of stem cells
Hair follicle-nerve network
ECM_atlas2

Our research

Our laboratory studies how organs develop and regenerate using mammalian skin as a model. We are particularly interested in understanding the principles of stem cell-microenvironment (niche) interactions that instruct these processes. We combine mouse genetics, 4D imaging, single cell transcriptomics, biochemistry and in vitro assays to address how stem cells and their niche are spatiotemporally specialized and how they establish stem cell–niche communication networks to direct organ development and regeneration. We are also interested in the mechanisms by which stem/progenitor cells generate skin with specific phenotypes during development, regeneration and evolution, one of the next frontiers in skin and regenerative biology.

我々の研究室では、器官がどのように発生し再生するのかを、哺乳類の皮膚をモデルにして研究しています。特に、これらのプロセスを制御する組織幹細胞とその微小環境(ニッチ)との相互作用の原理を明らかにしたいと考えています。マウス遺伝学、4Dイメージング、シングルセル・トランスクリプトーム、生化学、in vitroアッセイなどを組み合わせて、幹細胞とそのニッチがどのように時空間的に特殊化され、それらがどのようにネットワークを形成して器官の発生と再生をコントロールしているのかの理解を目指しています。また、発生、再生、進化の過程で、幹細胞や前駆細胞が特定の皮膚の表現型を生みだす仕組みや理論にも興味を持っています。この体表の多様性は生命の環境適応に不可欠です。

Contact

2-2-3 Minatojima-minamimachi, Chuo-ku, Kobe 650-0047, Japan

650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3

hironobu.fujiwara[at]riken.jp

Tel: 078-306-3171 (Lab)